日曜大工は昔からある言葉ですね。
サラリーマンの休日はほとんどの方が日曜日でしょう。
日曜日などの休日に仕事以外の目的で一般のサラリーマンが木工作業をすることをいいます。
ただし日曜大工といっても大工だけに限定しません。
自作作業の全般を「DIY」(Do It Youself)を日曜大工という場合もあります。
「DIY」という言葉も定着して日曜大工と言っていない人もいます。

スポンサードリンク

日曜大工 DIY趣味

日曜大工の場合、物を作ることが好きで自分から作業する方もいらっしゃるでしょう。
逆に絶対行わないといけない作業内容の場合もあるでしょう。

絶対行わないといけない作業内容には犬小屋の製作、家の補修などです。
自分から好きで趣味的に作った制作物には、家具などを自分の家にあった制作物などです。
結構これが作ってみると面白くて、次にまたやったみようってこともあります。

「日曜大工」は誰でも簡単にはじめることができて、材料と専用工具があれば大丈夫です。
そしてどんなものを作るかというアイデアがあれば問題ないでしょう。

専用工具にはどのような道具があるのでしょうか?

なかには用意しないといけない道具があるかもしれませんが、鉛筆、定規、切り出しのこぎり、釘、金槌(またはネジと組立用ドライバー)といった道具があれば大丈夫でしょう。
最近の方は道具を持ってない方もいらっしゃるでしょう。
木材を購入した時に、ホームセンターの店内にお客様向けの工作フロアのあるお店があるので調べてみてください。

最初は簡単な品物で満足するかもしれませんが、だんだん難しいものにチャレンジしたくなるでしょう。
そうなってくると別の専用工具が必要になります。
その他、道具を使いこなす技術や知識が必要になり、時間を忘れて作業するようになってくるでしょう。

作ったものは自分のオリジナル作品となるので想像しているだけで楽しくなったりするのです。
あまり夢中になりすぎると道具にお金がかかりすぎて趣味の範囲を通りこしてしまうかもしれないので注意が必要です。

そして材料を購入して作成したものの、同じものをお店でみつけた時に材料費より安かったということもあるので注意しましょう。
専用道具を購入したからには使用するよう心がけましょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

DIY 日曜大工:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.df93.com/DIY/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。